スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ホテルニューオータニ~お部屋「ザ・メイン」か「ガーデンタワー」か




前回は、ホテルニューオータニの概要

お庭の一番美しく見える場所などについて書きました。

今回は、客室について書こうと思います。

ホテルニューオータニの客室は、

エリアが次の3つに別れます。

・ザ・メイン
・ガーデンタワー
・エグゼクティブハウス禅

「ホテルインホテル」と言われる

エグゼクティブハウス禅については、次回ご紹介します。


メインとガーデンタワー

どちらに泊まるか悩みますが、

メインはもともと高い建物ではないので、

景観はそんなによくありません。庭園が眼下にある感じで、

下に赤坂御所や迎賓館を見ることができます。


メインのお部屋 デラックスツイン45平米

最新のデザインの設備や部屋を希望するならメインの部屋にしましょう。


ガーデンタワーは、建物は古いですが、

高層階からは東京タワーがきれいに見えます。


ガーデンタワーのお部屋 スタンダードツイン27.3平米

ガーデンタワーでは、部屋の向きは注意しましょう。

オフィスが隣にあるため、もしもそちら側の部屋になってしまうと

かなり残念です。

非日常体験をするどころか、自宅の方がリラックス出来る

なんてことになる可能性があります。

そのため、ホテルに景観の良いお部屋を

リクエストしておくことをおすすめします。

一流ホテルはお客様に良い宿泊をしていただきたいと考えるので、

丁寧にリクエストをすると、聞いてくれることも多いのです。


料金は、メインのほうが若干高めの設定です。

実際泊まった方のお話を聞くと、メインを好む

人のほうがやはり多いようです。



次に客室についてですが、

メイン・ガーデン共に、

スタンダードで30平米以下と狭いです。

日系老舗ホテルなので仕方がないとはいえ、

外資系のラグジュアリーホテルに泊まり慣れていると

違和感を感じるかもしれません。

筆者の印象ですが

33平米、できれば40平米越えの

お部屋を選ぶことをおすすめします。

良いホテルに泊まる時は、お部屋も

少しゆとりある広さがある方が、

より印象も深くなると思います。

もちろん出張など仕事で利用する場合は

26平米あたりのシングルプランがリーズナブルです。

スーツやワイシャツ下着などの洗濯のエクスプレスサービスも充実しています。

次回は朝食とおすすめのレストランについて書きたいと思います。



ご予約・空室検索はこちらから


ホテルニューオータニ

〒102-8578
東京都千代田区紀尾井町4-1
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク
カテゴリ
人気の記事
おすすめ旅行サイト


著作権について
著作権は放棄しておりませんので、無断転機を禁じます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。