スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンラッド東京~静寂に包まれたラグジュアリーホテル

コンラッド東京の概要についてはこちら


今回はコンラッド東京のお部屋について書きたいと思います。

総客室数は290室で、うち68室がスイートとなっています。

ホテル全体のコンセプトは「和のモダンラグジュアリー」

とにかくシンプルです。そしてセンスがいい。




あれもこれもと機能を追加していくことは簡単ですが、

無駄なものをそぎ落としていくのは、難しいことです。

前回も書きましたが、コンラッドは海側とシティ側にお部屋の向きが別れます。

海側の部屋のほうが、より窓から抜ける海の景色が

このホテルのシンプルで洗練されたセンスの良さを浮き上がらせているようで、

個人的には好きです。

シティ側の場合、ななめ左方向にロイヤルパーク汐留タワーが見えます。

37階の人気のあるクラブラウンジもシティ側で、迫力のあるビル群が間近に見えますが

近すぎてちょっと躊躇があります。(眺めは迫力があってかっこいい!です。)

コンラッド東京でも特徴的なのは、バスルームが広いこと。

スタンダードルーム48平米でもなんと10平米がバスルームです。

ガラスの扉が少し重めでお子さんがいるとちょっと怖いかな、

と感じたことがあります。ですが、バスルームには「キングダック」という

あひるちゃんが居て、お持ち帰りOKなのも嬉しいです。

コンラッドはベアの小さなぬいぐるみなど、色々もらえることが多いので、

女性や子供はうれしいです。

とある時期のぬいぐるみの胸元にはスワロフスキーがついていたり、と

にくい演出が女心をくすぐります。

duck
「シティ派あひる」と呼んでいましたが、名前はキングダック。全室のバスルームであなたを迎えてくれます。持って帰っていいとのこと。筆者はいままで知りませんでした。


プランによって、色々なアメニティが楽しめるので、

チェックしてみることをおすすめします。

先ほど、シンプルと書きましたが、コーヒーメーカーも

オーディオ機器等も完備しており、宿泊に困ることはありません。

ビジネスユースは特におすすめです。

汐留インターを降りてすぐの場所に位置し、部屋のチェアもイタリア製の

機能的なものを使っており、長く座っていても疲れません。



ちなみにこのクラブラウンジは、良いと有名で、ザガットサーベイにも掲載されていますが、

人気があるため、お母さんと娘など、平日でもそういうお客さんが多く、席同士も近いため、

私はあまりリラックスできませんでした。

恋人とのステイでは、ルームサービスをおすすめします。

「サイレントシンフォニー」というこのホテルのコンセプトどおり、

静寂に包まれたある意味スピリチュアル

心身ともにリフレッシュできるかと思います。



ご予約・空室検索はこちらから




コンラッド東京
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1






スポンサーサイト

コンラッド東京~浜離宮が見えるラグジュアリーホテル



ヒルトンホテルの最上級ブランドである、

コンラッド・ホテルのひとつである

コンラッド東京。

浜離宮の前に位置し、ミシュランガイド東京で

快適さによる評価では

最高ランクのレッドパビリオン5つを3年連続獲得しています。

筆者はここのベイビュースイートが特にお気に入りです。

シティ側とベイビュー側のお部屋があり、

コンラッドホテルファンの中でもシティ派か、ベイビュー派で

好みが別れます。


シティ側


海側

ただ、ベイビューのお部屋でも階数が低いと、

浜離宮の手前にビルが見えることも

部屋の眺望は確認した方が良いと思います。



シンプルモダンのラグジュアリーホテルは数あれど、

コンラッドは断然おしゃれです。

必要最低限のものがセンス良く置かれています。



廊下ですれ違うのは、日本人よりも

外国人のビジネスマンの方が多く、

静かで快適なホテルです。




レストランは

ミシュランやザガットサーベイにも掲載されている

ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京

など、おしゃれなお店が入居しており、

今どきで女性には喜ばれます。

どこも高くておいしい(当たり前)です。



新橋などに出ると安くて美味しいお店が

たくさんあるので、そちらをおすすめします。

おすすめのお店はまた別の機会に書きます。



新橋、銀座なども徒歩圏内で便利ですが、

徒歩の場合、浜離宮周辺の工事が続いていたり、

道に迷うことも多いので、地上1階ではなく、

ゆりかもめ新橋駅のある、空中歩道橋で移動することを

おすすめします。

ご予約・空室検索はこちらから



コンラッド東京
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1











ザ・ペニンシュラ東京 (1)

皇居のすぐそば、銀座もすぐそこ。

東京観光、ビジネスにも大変便利な立地にあるラグジュアリーホテルといえば

このザ・ペニンシュラ東京です。2007年にオープンしました。

最近の外資系ホテルは、オフィスビルの高層階にオープンすることが主流となっています。

しかしこのホテルは、地下4階地上24階建ての1軒ホテルです。

ペニンシュラの特徴でもある「部屋の広さ」

スタンダードで54㎡あるので同ランクのシティホテルの中でも

No1の広さとなります。

部屋は好き嫌いを問わないシックで和のテイストを取り入れたモダンスタイル。

グレードも高いホテルですし

友人は奥さんのご両親を東京にお招きする際に利用していました。

場所が銀座のそばで、皇居も日比谷公園もすぐに行けるので、

東京案内しやすいので、お招き用として特におすすめのホテルです。


ご予約はこちらから

ザ・ペニンシュラ東京

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-8-1
     JR有楽町駅 徒歩2分



スポンサーリンク
カテゴリ
人気の記事
おすすめ旅行サイト


著作権について
著作権は放棄しておりませんので、無断転機を禁じます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。