スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨコハマグランドインターコンチネンタル②客室編

前回は,

ヨコハマグランドインターコンチネンタル

の概要についてご紹介しました。


今回は、客室についてご紹介します。

このホテルは、

建物の形に特徴があるため、

横浜を訪れたことがあるなら、


「ああ、あのホテルね!」

とピンとくる方も多いと思います。

客室は全部で594室

そのうち39室がスイートです。



横浜港や、ベイブリッジを眺める

ベイビューのお部屋と

みなとみらいのシンボルでもある

大観覧車や、

横浜市街のイルミネーションが

キラキラと輝くナイトビュー

のお部屋に分かれます。



ハーバービュー

というお部屋や、

スイートルームでは、

両方の眺望を楽しむことが出来ます。




通常のお部屋ですと

個人的には「クラブルーム」のお部屋をおすすめします。



・眺望の良いお部屋になっていること


が一番のポイントです。


クラブルームの客室。青×白のマリンカラーが映えます。

専用のレセプションがあり、

スムーズにチェックインチェックアウト

できるのも嬉しいです。



クラブラウンジはクラブフロアの宿泊者のみ利用可能




料金は都心のラグジュアリーホテルに比べ、

かなり控えめです。


クラブルーム2名・1泊で31,000円(朝食付き)

(2013年7月のプラン・変動あり)

ベイビューとシティビューのお部屋の料金差ですが、

やはり人気のあるベイビューが少し高めとなっています。

(上記クラブルームのプランだと1,000円差くらいです。)


クラブルーム利用客にはカクテルタイムにこんな飲食のサービスも



ちなみに通常のスーペリアルームは

2名1泊16,800円(朝食付き)

(2013年7月現在・変動あり)です。

ビジネスホテルのような料金ですね。



前回の記事でも書きましたが、

すべての客室の窓は、

一部分開閉可能となっています。

ベイビューのお部屋だと、

部屋の中でも

海の潮風を感じることが出来るなんて、

さわやかな気分になりますよね。

このホテルからの眺望は、きっと

大切な人との関係の潤滑油になります。





空室確認・ご予約はこちらからどうぞ




ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
〒220-8522
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1


スポンサーサイト

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル~港の絶景を楽しむラグジュアリーホテル


丸の内1-1-1

に建つホテルと言えば、
パレスホテル東京」ですが、

みなとみらい1-1-1

に建つ真っ白いホテルといえば、



そうです。


ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

です。


みなとみらい開発の際に、海側最前線に建設され、

目の前を遮るものは何もありません。



ラウンジからのハーバービューは絶景です。






すべての客室は窓の一部が開閉出来るのも嬉しいです。


窓を開ければ潮風が頬に触れ、

船の汽笛も聞こえます。



港に船が入って来るのを眺めていると、

まるで自分が客船に乗っているかのような

気分になってきます。



最高に贅沢な立地に建つこのホテルは、

恋人やご夫婦の記念日にはぴったりです。




ディナーは海が見えるレストランで

ロマンチックに


朝は窓を開け放ち、

潮風で目覚めるなんて、素敵ですよね。


空室検索・ご予約はこちらから




ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
〒220-8522
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1


スポンサーリンク
カテゴリ
人気の記事
おすすめ旅行サイト


著作権について
著作権は放棄しておりませんので、無断転機を禁じます。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。